拙訳いんでっくす

主に欧米ゲームサイトの読者の反応を翻訳してお届けします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

龍が如く4の内容に満足するアメリカ人の巻

北米では今月の15日に発売される龍が如く4の記事をお送りします。
以前から北米における龍が如くの受け入られ方について興味があったので、取り上げてみたのですが……
元ネタはこちら




・今週の初めに、USバージョンのYakuza4(龍が如く4)を見る機会に恵まれた。今作はファンを喜ばせるものになりそうだ。

・変更は二箇所に留められる。ひとつめはゲームセンターのミニゲームであるAnswer x Answerが削除されたことだ。問題文がテクスチャ化されており、US向けの編集ができなかったようだ。

・ふたつめは、冒頭の映像に変更が入ったことだ。該当の箇所ではZeebraによる"Butterfly City"がBGMとして使われているが、ライセンスの関係でセガのサウンドクリエーター庄司英徳のリミックス曲に差し替えられている。

・全てのキャバクラのサブストーリーとミニゲームのピンポンはしっかりローカライズされて組み込まれている。

・ゲーム中ではキャバ嬢を育成するミニゲームをプレイすることが出来る。プレイヤーがメーキャップをするように仕向けないとキャバ嬢の自尊心がグングン上がるのだ。山ほどの化粧やカラーコンタクトレンズ等でキャバ嬢の見た目を買えると、ストレスはうなぎ登りに上昇し、自尊心は急落するだろう。



nyoron
いいニュースだ!
4は3の時のように値下がりを待たずに買うことにするよ。



Yusaku_Matsuda70s
麻雀と将棋も入ってるのかな?(Yakuza3ではカットされたのだ)

 Spencer
 イエス、両方収録されているよ。
 多分その内インタビューで読めるだろうけど、
 セガは出来るだけたくさんのコンテンツを入れようと
 真面目に取り組んだんだ。

  Yusaku_Matsuda70s
  セガは彼らのファンの声にきちんと耳を傾けているんだね。
  本当に……カバーアートにしたって3はひどいもんだったけど、
  4は許容範囲どころか、オリジナルより素晴らしいよ!


Charles Lupula
オープニングの曲を変更したのか?セガは前回のことより多くのことを学んだように思うぞ。ただ、Answer x Answerがカットされたのは本当に残念だし、それに……
いやいや、このへんにしておこう。ありがとう、セガ。オレはもう予約したぜ。


Cucumber
とても納得出来る変更だ。彼らはベストを尽くしたんじゃないかな。
グッジョブだな、セガ。


David García Abril
自分はビデオゲームの翻訳を生業としてるんだけど、テキストをテクスチャ化するのはかえって複雑なやり方だ。グラフィッカーがその都度テクスチャを作らなくちゃいけないんだからね。
クイズの問題をローカライズ出来ないって言うほうがまだ理解できるよ。Answer x Answerは多分日本人しか知らない問題ばかり出てくるクイズゲームなんだろう。だからと言って、欧米文化に関するクイズじゃあ世界観を壊してしまうからね。


Princeheir
ありがとうセガ:)
待ちきれないね。龍が如く OF THE ENDもよろしくね:D



Behelit Skullknight
みんなこのゲームを買いかぶり過ぎだろう…これは退屈だよ。ミニゲームはいいとしよう。だが物語はひどいし、意外性もない。バトルは全て同じだから飽きるし。
不思議なことに、PSPのクロヒョウが一番良く出来ているんだ。シンソフィアが開発したからなんだろうな。



badmoogle
それくらいの変更なら気にしないよ。発売が楽しみだ。
龍が如く OF THE ENDのデモも面白かった! ひとつ気になったのがカメラの挙動だった。時々イライラする動きを見せたんだ。でもローカライズされるのが楽しみだ!


Ex Detsu
予定通り予約することにするよ。曲のことはちょっと残念だけど、全体的には納得出来るし、悩むほどの修正ではないしね。
いいローカライズだと思う。セガに感謝。


Mizuru_Souten
ZeebraのButterfly City Songを聞いてんだけど、龍が如くの世界観には全く合わないよ。変更が入って良かった。

 Kristina Wright
 私もそう思う。差し替え版の方がベターね。


kupomogli
龍が如く4はアメージングな出来になりそうだな。僕はAxAがカットされたこととサウンドトラックの変更については一切気にならない。残念ながら、彼らは将棋と麻雀をカットしなかったけど、ミニゲームマスターの戦いは龍が如く3より厳しくなりそうだ。
将棋と麻雀をが嫌いなのは、僕が下手だからなんだ……でもバッチリ4で遊び方を学んで楽しめるまでに腕を磨くとするよ。







龍が如くというシリーズの魅力は日本文化の理解が前提となるため、実際アメリカではどのように受け入れられてるのか興味があったのですが、三池崇史的なカルト人気に支えられているというわけでも、キルビル的なおもしろ日本観が先行しているわけでもなく、ましてや和製GTA的な扱いを受けているわけでもなく、基本的に日本とそれほど変わらないんですね。
ちょっと肩透かしでした。ミニゲーム重視のプレイヤーが日本よりやや多い、という印象かな。

さて、日本で龍が如くと言えばまず連想されるのがキャバクラのプレイですが(自分だけ??)、前作のUS版ではカットされていたんですよね。

龍が如くの北米版では、キャバクラパートやクイズゲームの要素がカットされることが確実と見られている。北米で遊ぶにあたって意味のないもの(例えば日本の歴史クイズのような)、もしくは文化の違いにより理解が困難なもの(キャバクラ)がそれに該当する。
デモ版ではRinaとカラオケに行くことが出来るが、オリジナルではRinaはキャバクラで会うキャラだ。それについて、セガの担当者はストーリーラインの面白さはオリジナルの日本版と同じであることを保証する、と述べている。


当時このニュースが報じられた時、飲酒の文化が日本と異なるアメリカ人には理解出来ないのかなあ、と漠然と思ったのですが、1及び2でプレイできたhostess clubは人気が高かったようで、多くのファンが3の仕様にガッカリしたようですが、これで円満に?収まりましたね。vgchartz調べによると、北米における前作の売上は約15万。日本人気に比べるともう一つというところですが、龍が如く OF THE ENDの前評判もなかなかのようなので、これからの更なる飛躍に期待して、今日は寝るとします。おやすみなさい……



関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/03/08 00:51 ] ゲーム | TB(0) | CM(2)
前作より好評を博しそうですな
[ 2011/03/08 14:23 ] [ 編集 ]
 
でも龍が如くのプレイスタイルって海外ゲーマーはあまり好みそうでないイメージなんだけどな
[ 2011/03/09 00:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。