拙訳いんでっくす

主に欧米ゲームサイトの読者の反応を翻訳してお届けします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Call of Dutyがもたらす家庭不和の巻

パートナーがゲームに理解がないらしいということは洋の東西を問わないようです。
今回は妊娠中なのにも関わらず、そのことに一切注意を払わずに
コール・オブ・デューティをプレイし続ける旦那さんにキレた女性の相談です。

元ネタはこちら


_____________________________________________________________________________

彼にコール・オブ・デューティをやめさせるにはどうしたらいいの?

あたしは現在22歳で、おなかには17週目の赤ちゃんがいます。
彼とは一緒に暮らしてるのですが、冗談じゃなくカンッペキに
コール・オブ・デューティのことしか頭にありません。
今あたしは働いておらず、赤ちゃんが快適に乗車できるクルマの資金作りに
自分のクルマを売り払ったばかり。
でも友達とは30分はかかる場所に住んでるし、誰とも遊んだりすることはありません。
彼の仕事は週末が休みで、普段は平日は朝六時半に家を出て、夕方四時に帰ってきます。
残業があれば六時くらいになることもあるかな。
帰ってきてからはあたしと時間を過ごすか外に連れてってくれるか、
まあそれは任せてたんだけど、でも今は・・・
文字通りゲームの世界に飛び込んで、寝る用意をするまで夢中!
ゲームのディスクを叩き割って、ヤツの喉に破片と共に突っ込みたくなる衝動に
駆られるってものよ! あたしはすごく怒りっぽくなってるし、
それにそれに、事を荒らげたくはないの・・・
本当に殺そうとしてるわけでもないしね(たとえ彼があたしをそう疑ってもね)。
現実のオトコじゃなかったら冗談だって笑って済ませられるんだけどね。
彼の気持ちはあたしには全く向いていない。
99.9%はあの馬鹿馬鹿しいxxxなゲームに向けられてるのよ。
このままじゃ、いつか別れてしまう予感がするわ。
おなかには彼の子供がいるってのに・・・
あんな馬鹿げた忌々しいゲームなんかよりこっちを考えて欲しいの。

■彼にちゃんとした生活を送るように言い、六時から寝るまで
キミがコール・オブ・デューティをプレイすればいいんじゃね?(爆笑)

■ゲーム壊しちゃえ>:)

■ヤツがそんなオトコだなんて、そんなの妊娠する前から
分かってたことだと思うんだけど? ベストなのは、
もっとオトナになって家族のことを考えるようにならなければならないって、
彼を説得することさ。彼の両親も味方に引きつければ、納得するんじゃないかな。
そう、彼はゲームを楽しむことより責任を第一に考えるようになるってことさ。

■彼を止められないんだったら、一緒にプレイしちゃえ!

■どうも出来ないだろ。彼は自分の習慣があり、君は君の生理がある。
君が彼に何もできないってのに、彼が自分にどんなことをしてくれると
思ってるんだい? :o

■彼を惹きつけるようなセクシーな仕草に挑戦してみるのは?

■非常に残念ながら、コール・オブ・デューティは非常に素晴らしいゲームだから、
ハマるのは仕方のないことだ。君にワールド・オブ・ウォークラフトにハマることを
提案するよ(彼が帰ってきても、君がWoWをやめるまでCoDをプレイできないのだ。
WoWも素晴らしいゲームだから、おそらく君は彼を無視することになる。
その時彼は初めて無視される側の気持ちが分かるってことさ。
そして二代目のPCを購入することになるって寸法だ。
隣に座ってお互い別のゲームをプレイして、お互いの別の叫び声を
上げることになるんだ。そして君は僕の生活を送るようになる:-)
それはそうとして、赤ちゃんおめでとう! 準備もしなくちゃだし、
睡眠時間が削られる覚悟もしなくちゃならない。
でも、君が自分の時間を全て赤ちゃんに費やして彼を無視するようになれば、
彼は黙っちゃいられなくなるよ。

■ゲームディスクにたくさんのひっかき傷を作っちゃえば、
使い物にならなくなるよ。もし反省せずにもう一枚買ってきても、同じことをすればいいのさ。

■二人で地元のゲームショップかどこかに行って、二人でプレイできるタイトルを
選べばいいんじゃないか?  ビデオゲームをプレイしないほとんどの人々は、
プレイすることで初めて獲得できる中毒性と魅力は理解できない。
まず何か、そうだな、Wiiスポーツやキネクトスポーツ、
ロックバンドなんかでもいい、とにかく試してみるんだ。
そして徐々にハードコアなタイトルに手をつけてみればいいさ。
彼氏さんとプレイしてみたら、次はウチから出て散歩でもするか
映画を観るかなんかしてゲームから離れてみよう。
そうすれば、次回ゲームをプレイするのが難しく感じるはずだ。

■CoDは確かに中毒性の高いゲームだ。しかしそんなにプレイしちゃいけない。
テレビの前まで歩いてって電源を切ろう。そして彼にちゃんとした生活を送るよう話すんだ。

そんな彼は思い切って殺してしまうことを勧めますが、全ての子供には親が必要です。
そのことを彼と顔を付き合わせて話してみたらいかがでしょう。
その際に不機嫌そうな顔をせずに、誠意を持って正直に接してみましょう。
それでもうまくいかなかったら、彼のご両親か誰かに相談してみたらどうでしょう。
きっと彼も耳を傾けるでしょう。彼に必要なのは一人前の人間になること、
そしてコール・オブ・デューティから離れることです。
ソース:自分もCoDをプレイしてたので、どれだけ中毒性があるのか分かってるつもりです!

■あなたの彼、なんだか働きもせずゲームばかりしているわたしの叔父みたいだわ・・・
まず最初に、彼にゲームをやめることが出来ないのか、聞いてみたらどうでしょうか。
もし彼が忙しくなければ、外出して欲しいとか、一緒に過ごして欲しいとか!
レストランとかそんな派手な場所に行く必要はないわ。
あるいは、彼の仕事中にゲームを売るか捨てちゃうか・・・
もしあなたが絶望してるのだったら・・・そのことで彼が怒り狂って
もう一本買うようなことになるのかは分かりません。
わたしがあなただったらやらないでしょう。
別の方法としては、何をしているのか訪ねて、彼の答えを聞いてみることです。
あなたに時間があれば、一緒にプレイすることも出来るかもしれません。
そうすればもっとあなたに注意を払うでしょうし、
より多くの時間を一緒に過ごそうとするでしょう。
わたしは弟と時々プレイするけど、とても楽しいんだ。これがあなたの助けになりますように:)

■ワオ、私と同じ問題に直面している人がいるなんて!
ただし、私と違うのはあなたにはまだ時間があるってことよ。
こちらは現在36週目なんだけど、未だにヤツはあの忌々しいテレビの前から動かないわ。
私たちはもう散々話し合った。打つ手がないことだけがわかったわ。
でも私はあなたの悩みの原因は理解できる。あなたは怒っていいのよ。
いかなる泣き言に耳を貸しちゃダメよ。
あなたがベストをつくすことを祈ってる。そして解決策を提示できなくてごめんなさい。
あなたはいいママになると思う。:)

こんなこと言いたくないが、コール・オブ・デューティは史上最高のゲームなんだ。
まず、その事実について彼と話し合わないことには始まらない。
そしてその時、あんたは本当に事態が深刻であることが分かるだろう。
もし彼の習慣を変えられなかったら、LANケーブルを引っこ抜いてしまうんだ。
マルチプレイがなければすぐに飽きてしまうからな。
幸運を祈る。このコメントがあんたの助けになるように。

■あなたが彼の首にスリットを作ろうとしていること、
そうなったらリスポンは出来ないことを彼に伝えるべきだ。

■ゲーム中毒は本当に、恐らくカウンセリングを必要とするほどに深刻な問題だ。
またあなたは時間を見つけてコール・オブ・デューティをマスター出来ればいいのだが。
そうすればオンラインで彼のxxxを蹴っ飛ばしてやることが出来る。
その時、彼は初めて目が覚めるだろう。

■笑っちゃうな、君は彼からカネを徴収すべきだよ。そして彼にオトナになるように、
そして妻と子供に気を使うように言うんだ。
もし君に全く配慮できないようだったら、確かに彼は父親にも夫にも値しないだろう。
ここに書かれてることを参考に、彼の習慣(もはや中毒)を壊すんだ。
うまくいくことを祈ってるぜ。

■売り払っちゃえよ! =) 彼が寝たらゴミ箱に投げ捨てるのも手だな。

_____________________________________________________________________________

同じ女性として真摯に回答する人と
コール・オブ・デューティを擁護する男性に分かれました(笑)
自分の職場では、奥さんの出産直後に発売されたCoDMWにハマりすぎた結果
家庭崩壊の危機に陥り、XBOX360とゲームディスクを
全て燃えないゴミの日に出した挙句に買い直したヤツがいますが・・・
子持ちのゲーマーは子供(とパートナー)を寝かしつけた後に
プレイするのが鉄則だというのに!

熱中してしまうのは優れたゲームの証拠なのに、
それが家庭崩壊の一端となってしまうのはなんとも悩ましいですね。




関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/02/09 00:23 ] Y!Answers | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。